はい

2014年11月13日木曜日

パーティ紹介:ガルラティハッサム3

シングルレート2000超えました。越えただけです。時間がなかった()
最高、最終レート2008
76勝45敗()

1:簡単なポケモン紹介
2:各ポケモンの採用理由、パーティ方針
3:個別詳細
4:重いポケモン、反省



ポケモン持ち物特性 技1 技2 技3 技4 
ラティオス拘りメガネ浮遊 リフレクトリック流星群波乗り
ハッサム ゴツゴツメットテクニシャン 羽休めとんぼ返りバレパン叩き落とす
ガルーラ ガルーラ石肝っ玉→親子恩返し 地震 不意打ち 猫騙し 
ファイアロー鋭い嘴疾風の翼羽休め剣舞ブレバ フレドラ 
ポリゴン2 進化の輝石 アナライズ 自己再生 毒々 放電 イカサマ 
エルフーン 食べ残し 悪戯心 身代わりコットンガード 宿木の種 ムンフォ


色々変えました。コンセプトは変えていないつもりですが受けに寄ってしまった気はします。
ハッサムの蜻蛉から有利体面を作って一貫性のある技で突破します。

採用理由
ラティオス   :一貫性をとって相手に大きい負担をかけるために採用。
ハッサム   :前と同じ。変更点として、ゴツメやチョッキ等を叩き落とせるようにしました。
ガルーラ   :変更点なし。ラティハッサムの弱いところにだいたい強い。
ファイアロー :PT全体で重いバシャーモを許さない。対鋼の炎技持ち。
ポリゴン2    :対とんボルループ系統、対耐久枠。
エルフーン  :スイクンが非常に重かったためその対策兼相手を詰ませるために採用。











ラティオス 臆病
努力値:0-0-4-252-0-252
実数値:155-85-101-182-130-178

調整特に無し


食わず嫌いしてた眼鏡ラティ。こいつすごく強かったです。
一貫性をとって負担をかけます。パーティ全体でドランが重いため波乗り採用。

拘り眼鏡でリフレクターとか雑魚かよwwと思うかもしれませんがどうしても叩きバシャが許せなかったんです…。
実際のところ対バシャで拘りリフレクが生きた対戦はほんとに数戦で、レートも低い方だったのでリフレクいりません。素直にエスパー技とかめざ炎入れましょう。
エスパー技があれば勝てた対戦>リフレク張って勝った対戦











ハッサム 呑気
努力値:236-0-132-0-140-0
実数値:175-150-150-×-118-66(S個体値9)

H :16n-1
HB:意地A252メガガルの地震2耐え
HD:眼鏡ニンフィアの眼鏡スキンハイボ連続最高乱数以外2耐え
S :無振りカバルドン抜かれ


2代目ゴツメハッサム。スーパークッション
物理、特殊で受けるラインを最低限確保したはずの調整。
カバルドンの欠伸ループ、マリルリとの択(蜻蛉読み○○)を回避するために素早さをより落とした。
この調整が生きる対戦はレートを問わずかなりの数があり、非常に有用だと感じました。
はたき落とすも強かったです。強引に裏のポッケモの技の一貫性を作ることができました。強い。
メガガルとの対面で岩雪崩をよく撃たれましたがこのポケモンは怯まないのでオススメです。

このポケモンは一致地震を受けるポケモンではありませんのでそこに気をつけましょう。メガガルの地震も受けないに越したことはありません。






ガルーラ 意地っ張り
努力値:172-204-132-0-0-0
実数値:201-189-137-×-120-120(メガ後)

H :地球投げ4耐え
A :余り
HB:171ギルガルドの+2せいなるつるぎ耐え
   A200ガブの逆鱗+鮫肌3耐え
HD:222ギルガルドの+2ラスターカノン耐え


神ポコ。強いから採用と言っても許される
とりあえず殴れば仕事します。
今まではゴツメ持ちポケに行動を妨害されていましたが叩き落とす、トリックのお陰で一貫性が作れたりと活躍の場が広がりました。
テラキオンのインファを66%程の乱数で耐える程度の耐久なので格闘技がない物理ポケモンとの殴り合いではまず負けません。

















ファイアロー 意地っ張り
努力値:0-252-4-0-0-252
実数値:153-146-91-×-89-178

調整特に無し


バシャーモ絶許マン。越せない優先度の壁
ガルーラで削る→ガルーラを倒した奴を起点に舞って勝ち。という対戦が多くありました。
ただの嘴ブレバでも無振りメガガルやガブを確定2にできる火力はあるので思考停止で打ってもそれなりの負担がかけられます。
ラティ、ガルの両方が弱いポケモンに強いのでそう言った面でも強かったです。











ポリゴン2 生意気
努力値:244-0-220-0-44-0
実数値:191-85-138-125-133-59(S個体値2)

H :16nー1
HB:意地メガガルの恩返し2耐え
D :余り
S :最遅ガルド+1


色々受ける枠。一貫するファイアローを受けるためによく選出しました。
高火力ポケモンを受けるというよりかは受けるタイプのポケモンに繰り出し、毒を撒いて後続圏内に入れるポケモンです。
気合玉を採用しているポケモンが増えてきて動きづらくなってきた感じはあります。かわせばいいですね。
アナライズで火力が微妙に強化され、微妙に遂行速度が速いです。
放電のダメージが意外と入ります。驚きます。










エルフーン 図太い
努力値:204-0-252-0-52-0
実数値:161-64-150-97-102-136

H:16n-1
B:全部振ってみた
D:余り
調整意図は特にないです。Twitterでエルフーンの調整聞いたらこれがいいよって言われました()


パーティのかわいい枠。やどりぎで回復する時のワァ~って動きがすごくかわいい。
重いスイクンやキノガッサに対抗するために採用。コットンガードを使って相手を詰ませる役割も持っています。
このパーティで活躍したようでしなかった枠でもあります。どんなパーティにも刺さってるように見える。
結構繊細なポケモンで、意外と対策されてました。やどりぎ、コットン、みがわりと3回行動しなくてはならないため、急所追加効果、交代からのなんちゃらを受けることが非常に多く、運用が難しかったです。
ただそれに合うリターンも大きく、相手を詰ませることが何度もありました。選出誘導できたところも良かった点です。
ハイリスクハイリターンなポケモンであり、今度からは採用しないことにしました・。・v




4
重いポケモンはスイクンやライコウ等の詰ませに来るポケモン達です。エルフーンがこいつらに強いと思って採用したのですがダメでした。色々足らないし、努力値をB方面に割いているしでうーん( ◠‿◠ )って感じ・。・
パーティをがらっと変えたので慣れなかったことや今まで気にしてなかったポケモンが突然重くなったりと欠陥構築でした;。;
こんな構築でも2000乗れます。乗るだけなら。
技の優先度の高いポケモンを増やしたため、前回のSが低いから~というのは今回は特にありませんでした。
リアルが忙しかったから色々時間が足らなかったんです許してくださいなんでもしますから(なんでもするとは言っていない)
次回からもXYのレーティングには潜ります。ラティオスの厳選でしばらく新環境のレートには潜れないと思うので。

0 件のコメント:

コメントを投稿